中国の燃料価格引き上げは原油高騰や燃料不足が原因-JPモルガン

米銀大手JPモルガン・チェースは1日、 中国政府が年内は燃料価格の引き上げを行わないとの決定を覆すことを余儀な くされたのは、国内の軽油やガソリン不足に加え、原油相場が1バレル=95ド ルを突破したことが原因との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。