為替先物の動向、香港当局による1年以内の通貨切り上げを予想

為替先物市場の動向によると、通貨トレー ダーは香港金融管理局(HKMA、中央銀行に相当)が今後1年以内に、24 年間続いている香港ドルの米ドルとのペッグ(連動)制を廃止すると予想して いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。