豪ドル:23年ぶり高値付近-予想上回る小売統計で豪利上げ観測強まる

1日のシドニー外国為替市場では、オース トラリア・ドルが米ドルに対し、23年ぶり高値付近で取引されている。9月の 豪州の小売売上高はエコノミスト予想を上回る伸びとなり、豪金融当局が来週 政策金利を11年ぶり高水準からさらに引き上げる公算が高まった。

RBCキャピタル・マーケッツの為替ストラテジスト、スー・トリン氏(シ ドニー在勤)は「すべての統計は、オーストラリア準備銀行による来週の利上 げと市場が12月にも追加利上げがあると予想する理由を裏付けるものとなっ ている」と指摘。「米国との金利格差が豪ドルをさらに押し上げることになる だろう」と予想した。

豪ドルは前日比で一時1.2%上昇し、1豪ドル=0.9343米ドルと、1984 年4月以来の高値を付けた。シドニー時間午後零時24分(日本時間午前10時 24分)現在は同0.9303米ドル。トリン氏は2008年1-3月(第1四半期) までには同0.96米ドルに達すると予想している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE