日本株(終了)続伸、米景気懸念和らぎ輸出高い-TOPIX5連騰

名実ともに11月相場入りした東京株式相場 は続伸。10月31日の米国で利下げが実施されたほか、景気指標の堅調さが確認 され、米景気の失速懸念の後退からトヨタ自動車や日産自動車、ソニー、キヤノ ンなど輸出関連株が買われた。原油価格の最高値を受けて大手商社など資源関連 株、値上げによる収益性改善の期待でキリンホールディングスなど食品株も高い。 TOPIXはほぼ4カ月ぶりの5連騰。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。