ドコモ:巻き返しへ携帯端末23機種-国際接続や通信速度に力点(3)

携帯電話国内最大手NTTドコモは1日、 秋冬向け端末23機種を26日から順次発売すると発表した。契約獲得で2位の KDDIや3番手のソフトバンクモバイルに押されているが、新機種では国際 ローミング(相互接続)やデータ通信速度などに力点を置き、巻き返しを狙う。 今回のモデル以降は、端末と通信代の請求方式が違う新料金体系も導入する。 残り2社は11月中旬以降の秋冬モデル投入を発表済み。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。