コンテンツにスキップする

上海銅先物相場:下落-在庫が引き続き増加、需要鈍化への懸念高まる

1日の上海銅先物相場は下落している。世 界の銅在庫が引き続き増加し、需要鈍化への懸念が再び高まった。

ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は10月31日、前日比 6225トン増の16万6975トンと、4月23日以来の高水準となった。

上海先物取引所の銅先物相場1月限は、前日比最大790元(1.2%)安の1 トン当たり6万4410元。上海時間午前9時41分現在、6万4530元で取引され ている。

LMEの銅先物相場(3カ月物)は、前日比ほぼ変わらずの1トン当たり 7730ドル。10月31日終値は同0.5%安の7725ドルだった。また、ニューヨー ク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場12月限も、上海時 間午前9時43分現在、前日比ほぼ変わらずの1ポンド当たり3.4740ドルで取引 されている。10月31日は同0.2%安の3.4730ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE