アジア株:上昇、キヤノンやBHP高い-米利下げやGDPを好感

1日のアジア株式相場は上昇。前日の米連 邦公開市場委員会(FOMC)での利下げや、2007年7-9月期の米実質G DP(国内総生産)が06年1-3月期以来の高成長となったことが好感され た。

デジタルカメラ最大手キヤノンが、アジア最大の輸出市場である米市場 の見通し回復を受け上昇。また原油先物相場が1バレル=95ドルを超えたこ とを背景に、オーストラリアの鉱山大手BHPビリトンも値を上げた。

モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI) アジア太平洋指数は日本時間午前11時1分現在、前日比0.8%高の172.73。 このままいけば終値で最高値を更新しそうだ。日経平均株価も0.8%高となっ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE