加キャメコ:10-12月は減収へ-シガーレイク鉱山操業は11年に延期

世界最大のウラン供給会社、カナダのキャ メコは31日、ウラン価格低下で2007年10-12月(第4四半期)は減収との 見通しを示すとともに、シガーレイク鉱山の生産開始が早くとも11年までずれ 込むとの見方を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。