GCA:米銀サヴィアンを統合、900億円規模-国際M&Aを強化(3)

国内独立系アドバイザー会社GCAホール ディングスは1日、米投資銀行サヴィアンを経営統合すると発表した。経営統合 はGCAが自社株を活用した株式交換でサヴィアンを吸収合併する「三角合併」 方式で行い、買収総額は900億円規模となる見込み。日本企業が三角合併で海外 企業を買収する初のケースとなる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。