大光銀行:国内劣後債80億円、10年債条件決定-5年固定、以降変動

11月1日 (ブルームバーグ): 1日 、下記の国内劣後債の発行条件が決定した。 引受主幹事によると発行条件は以下の通り。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。