10月の米自動車販売:GMは04年以来の3カ月連続増加も-1日発表

大手自動車メーカーは11月1日、10月 の米自動車販売台数を発表する。米ゼネラル・モーターズ(GM)の販売台数は、 2004年以来の3カ月連続増加となりそうだ。

ブルームバーグがまとめたアナリスト8人の予想平均によると、GMの10 月の販売台数は前年同月比2.1%増、フォード・モーターは同16%減、クライ スラーは同7.9%減と見込まれている。トヨタ自動車は4年ぶりに4カ月連続の 減少となる見通し。

GMは、ピックアップトラック「シボレー・シルバラード」の値下げや新 型スポーツ型多目的車(SUV)「GMCアカディア」などの需要好調を追い風 に、ライトトラック販売で業界を上回ったとみられる。グローバル・インサイト のアナリスト、クリス・ホプソン氏は、「トラックが最近の売上高を支えている のは確かだ」と指摘した。

ブルームバーグがアナリスト9人とエコノミスト29人を対象にまとめた予 想によると、10月の業界全体の販売台数は年率換算1610万台となり、前年同 月の同1630万台から減少が見込まれている。

調査会社オートデータによると、GMのライトトラック販売は8月と9月 の合計で10%増加し、業界全体の1%弱の伸びを上回った。フォードやクライ スラーもライトトラックを値引きしたものの、GMはライバルよりも後にピック アップトラックの最新型を投入した。GMの新型SUVは乗用車とライトトラッ クの特徴を融合したもので、燃費を意識する購入者の注目を集めている。

一方、トヨタの米国販売は乗用車への依存度が高く、この分野では6月以 降伸びていない。GMとクライスラー、フォードの米国販売に占めるピックアッ プトラックとSUV、ミニバンの割合は60%以上なのに対し、トヨタとホンダ の米国販売に占めるこれらライトトラックの割合は約42%にとどまる。

調査の結果は以下の通り。

アナリスト             GM  フォード   クライスラー   季節調整済み
(会社名)               (前年同月比変化)           年率換算(万台)
------------------------------------------------------------------
Rod Lache                 6%      -6%       -4%       1630
 (Deutsche Bank)
Richard Kwas            1.5%     -18%       -2%       1620
(Wachovia)
Jesse Toprak            1.3%   -18.9%     -8.2%       N/A
 (Edmunds.com)
Robert Barry              2%     -17%      -11%       1610
 (Goldman Sachs)
Himanshu Patel           -1%     -13%      -10%       1590
 (JPMorgan)
Jairam Nathan             3%     -16%      -11%       1610
 (Banc of America)
Chris Ceraso              4%*    -17%*      -9%*      1630*
 (Credit Suisse)
Peter Nesvold           0.0%     -18%       -8%       1600
 (Bear Stearns)
Paul Ballew              N/A      N/A       N/A       1600
 (General Motors)
Chris Hopson             N/A      N/A       N/A       1610
 (Global Insight)

Bloomberg Economists     N/A      N/A       N/A       1600
(average estimate)

AVERAGE:                 2.1%    -15.5%     -7.9%     1610
(N/Aは入手できず)

*予想はレンジで提示されたため、そのレンジの平均値を記載した。