カナダ:2013年までに総額7兆2300億円の減税-フレアティ財務相

カナダのフレアティ財務相は30日、2013 年までに総額600億カナダ・ドル(約7兆2300億円)の減税を実施する方針を 発表した。原油相場の大幅な上昇や過去最高の企業業績を受け、歳入が予想以 上に伸びたのが背景。

フレアティ財務相は年2回の財政報告で、財・サービス税(消費税)を1 月1日付で1ポイント引き下げて5%にする方針を明らかにした。カナダ政府 はまた、法人税の減税幅を当初計画より拡大。個人税の控除率も引き上げる。

ハーパー首相は、与党・保守党への支持が高まっているのを追い風に、減 税や刑法強化の公約実現に取り組んでいる。財・サービス税の減税に反対して いる最大野党・自由党のディオン党首は30日、減税の是非をめぐって政権交代 を迫る考えがないことを明らかにした。

下院での減税法案の採決は31日に予定されている。財・サービス税の減税 が実施されれば、ハーパー政権発足以降2回目となり、7%から5%に引き下 げるとしていた2005-06年の選挙戦の公約を達成することになる。

-- Editor: Torobin (dts)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Theophilos Argitis in Ottawa at +1-613-231-1206 or targitis@bloomberg.net; Greg Quinn in Ottawa at +1-613-231-1069 or gquinn1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scanlan at +1-416-203-5722 or dscanlan@bloomberg.net Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE