コンテンツにスキップする

韓流ブームに見切り、エキサイト株が急落-グッズ販売撤退で中間赤字

ポータルサイトを運営するエキサイトの株 価が急落。一時は前日比2万2000円(14%)安の13万2000円まで下げた。投 資有価証券の評価損の発生や、韓国タレントのグッズ販売事業からの撤退を決 めたことなどで、9月中間期の連結純損益が上場来初となる赤字に転落したと 30日に発表。業績の先行きに警戒感から売り圧力が高まった。

同社の中間期決算によると、連結純損益は前年同期の1億7000万円の黒字 から13億円の赤字に転落。投資有価証券評価損の計上に加え、韓国人タレント の写真集やDVDなどの販売が伸び悩み、ネット販売事業から撤退を決めたこ とで商品評価損の計上も響く。

営業損益はネット接続サービスや、オンラインゲームの費用負担が増えた ことで、前年同期の2億3400万円の黒字から2億7000万円の赤字。売上高は 前期比15%増の66億3200万円。内訳はエンタテインメント事業でオンライン ゲームの需要が伸びたほか、ネット接続サービスによる収入が増えた。

SBIイー・トレード証券の証券投資情報部の藤井知明次長は、「ポータ ルサイトとして集客力不足は否めない。日本ではヤフーが1人勝ちの状態だ。 この牙城はなかなか崩せないのではないか」と指摘。広告収入が伸び悩むこと も見込まれ、業績の急激な回復は難しいとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE