伊ENIの7-9月:11%減益-ナイジェリアからの輸送中断など響く

イタリア最大の石油会社ENIが31日発 表した2007年7-9月(第3四半期)決算は、11%の減益となった。ナイジェ リアの油田施設が武装勢力に攻撃されたことや、油田整備の影響で減産となった ことが響いた。

ENIの発表資料によれば、純利益は21億5000万ユーロ(1株当たり

0.59ユーロ)と、前年同期の24億ユーロ(同0.66ユーロ)から減少。原油・ 天然ガス生産量は日量166万バレルと、2.9%減少した。

ナイジェリアの油田施設への武装勢力の攻撃によって、積み出し港からの原 油輸送が中断。また2カ月間のパイプラインの送油中止により、ENIの北海油 田の生産量は大きく減少した。