米デル:決算を再計上、利益を9200万ドル下方修正-会計操作めぐり

パソコン世界2位の米デルは30日、約4年 分の決算を再計上し、純利益を計9200万ドル(約105億5000万円)下方修正 した。1年間にわたる調査の結果、複数の従業員による会計操作の事実が明ら かになったのを受けた措置。

修正の対象期間は、2003年度(02年2月-03年1月)から07年度第1四 半期(06年2-4月)。米証券取引委員会(SEC)に提出した資料で明らかに した。同社は8月、11月初めまでに修正手続きを完了させる方針を示していた。

デルは、SECが05年に会計見直しに着手したのを受けて社内調査を開始。 複数の従業員が四半期ごとの業績目標を達成するため、会計を操作していた事 実を突き止めた。上級幹部の指示によるものもあったという。同社の広報担当 ボブ・ピアソン氏によれば、今回の修正を受けた利益と売上高は、修正前の数 値を1%未満下回る水準。同社はSECと司法省に協力する一方、社内調査も 継続するという。

デルの30日株価終値は前日比33セント高の29.80ドル。年初からの騰落 率はプラス19%。

-- Editor: Antonelli (ard/nht)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Connie Guglielmo in San Francisco at +1-415-743-3582 or cguglielmo1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Cesca Antonelli at +1-202-654-4305 or fantonelli@bloomberg.net.

企業別ニュース: