中国の交通銀:7-9月純利益、ほぼ倍増-株高で手数料収入が急増

英銀HSBCホールディングスが出資する 中国の交通銀行が30日発表した2007年7-9月(第3四半期)決算は、純利益 が前年同期からほぼ倍増した。国内経済の成長を背景に融資需要が高まったほか、 株式相場の上昇で手数料収入が急増した。

発表資料によれば、純利益は59億元(1株当たり0.12元)と、前年同期の 29億9000万元(同0.07元)から増加した。

純金利収入は前年同期比38%増の142億元。同期の純利子差益は2.81%だ った。手数料収入はほぼ3倍増の20億元となった。中国株式相場が年初から大き く上昇するなか、投資家らによる証券口座の新規開設件数は年初来で4600万件と、 2006年通年の9倍となった。