NY原油時間外:最高値から反落、93ドル下回る-米国の在庫増観測

ニューヨーク原油先物相場は、30日の時間 外取引で、29日に付けた過去最高値から反落している。米政府が今週発表する 在庫統計で、原油在庫が増加するとの観測が高まっていることが要因。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場12月限は、30日の 時間外取引で、前日比最大68セント(0.7%)安の1バレル当たり92.85ドル。 シンガポール時間午前9時8分現在、92.87ドルで取引されている。

また、ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)の北海ブレント原油先 物12月限は、前日比最大60セント(0.7%)安の1バレル当たり89.72ドル。 シンガポール時間午前8時58分現在、89.83ドルで取引されている。