ロンドン高級住宅、来年は価格3%上昇に鈍化へ-ナイト・フランク

英不動産仲介業者ナイト・フランクによ ると、ロンドンの住宅で250万ポンド(約5億9000万円)以上の高級物件の価 格は2008年に前年比で約3%上昇と、今年の予想(32%上昇)から大きく鈍化 する見通し。投資銀行やヘッジファンドなど金融機関のボーナス減少が見込ま れることを理由に挙げた。

ナイト・フランクは9月時点で、来年の同価格の伸びは10%と予想してい た。同社の住宅調査責任者、リアム・ベーリー氏は「高級住宅市場は一般住宅 に比べれば値上がりしそうだが、大きな値上がり幅にはなりそうにない」と指 摘する。

英国の民間調査機関、CEBR(経済ビジネスリサーチセンター)は今月 8日、ロンドンの金融業界のボーナスは今年16%減少し、74億ポンドになると の見通しを示した。CEBRによると、ボーナスのほぼ半分は通常、不動産に 向けられる傾向にある。

一方、ナイト・フランクによると、500万ポンド以上の超高級住宅につい ては、来年の平均価格も約8%上昇と、今年の予想(34%上昇)を大きく下回 る見通し。また英国全体の住宅価格は08年に3%上昇と、今年の予想上昇率の 半分にとどまると見込まれている。