コナミ:中間純利益21%増の62億円-家庭用ゲームソフト販売好調(2)

ゲームソフト大手のコナミは29日、2007 年9月中間期の連結純利益が前年同期比21%増の62億円になったもようだと発 表した。デジタルエンタテインメント事業の家庭用ゲームソフトの販売が好調だ ったことなどが寄与した。

売上高は同12%増の1337億円の見通し。営業利益は同29%増の130億円、 税引き前中間利益は同32%増の130億円をそれぞれ見込む。2008年3月期連結 業績予想と配当金予想はそれぞれ据え置いた。

通期業績は売上高が2950億円、営業利益が330億円、税引き前利益が325 億円、純利益が183億円をそれぞれ見込む。配当金は1株当り中間期で27円、 年間で54円に据え置いた。

コナミの株価終値は前日比160円(5.0%)高の3390円。