米ベアー・スターンズ:300人の人員削減へ-さまざまな事業部門で

米証券会社ベアー・スターンズは29日、 合計300人の人員削減計画を発表した。債券市場でのトレーディング減少を受 けて人員を削減する動きが投資銀行各社の間で進んでいる。

ベアー・スターンズが電子メールで発表したところによると、削減は「さ まざまな事業部門で、組織内のすべてのレベルにまたがって」行う。具体的な 部門は挙げなかった。

ベアー・スターンズは今年既に、住宅金融部門で計600人の削減について 2回に分けて発表している。今回の削減は債券トレーディングなど投資銀行事 業の中核を対象としているもようだ。米国のサブプライム(信用力の低い個人 向け)住宅ローン関連証券に投資していた同社のヘッジファンド破たんは投資 家のリスク回避志向を高め、信用市場混乱の引き金となった。

ベアー・スターンズは発表文で、「引き続き慎重な姿勢で事業の合理化を 進め、人員規模を監視し、インフラを現在の市場環境に合わせて調整していく」 と述べた。

-Editor: RBGreen (sdd)

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +81-3-3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Yalman Onaran in New York at +1-212-617-6984 or yonaran@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Otis Bilodeau at +1-212-617-3921 or obilodeau@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE