スイスのUBS:米住宅ローン問題で評価損を追加計上する可能性

資産規模で欧州の銀行最大手、スイス のUBSは29日、米住宅市場の問題を受け、評価損を追加計上する可能性が あることを明らかにした。

UBSは発表資料で、米住宅市場や住宅ローン市場のさらなる悪化や、 住宅ローン関連証券の格下げに依然見舞われていると説明した。ただ、グルー プ全体の損失は6億-8億スイス・フラン(約589億-786億円)になると の見通しを確認した。

同行は30日に2007年7-9月(第3四半期)決算を発表する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE