豪ニューカッスル港の発電用石炭:最高値を更新、76.95ドル

世界最大の石炭輸出港、オーストラリア のニューカッスル港の発電用石炭価格が先週、1.3%上昇し、過去最高値に達 した。

グローバルコールNEWCインデックスによると、ニューカッスル港から 輸出される発電用石炭の現物価格は、26日終了週に96セント上昇し、1トン 当たり76.95ドルと、2週間前に付けた最高値の76.16ドルを上回った。

中国はことし、石炭の純輸入国に転換。発電用石炭は、豪州や南アフリカ 共和国などの生産国の供給が滞っているため、需要に対応するのが困難な状況 となっている。