アリババ:香港IPOの総額は約1700億円、1株13.5香港ドル-関係者

中国最大の企業間オンライン取引サイトを 運営するアリババ・ドット・コムの香港上場に伴う新規株式公開(IPO)の 総額は、約15億ドル(約1710億円)となった。事情に詳しい関係者2人が29 日までに明らかにしたもので、公募・売り出し株数の180倍を超える注文があ ったという。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、アリババ・ドット・コムと 親会社のアリババ・ドット・コム・コープは全体の17%に相当する8億5890万 株を、1株当たり13.50香港ドル(約200円)で売却する。これに基づく時価 総額は約88億米ドルとなる。

香港の個人投資家は、割り当てられた部分の266倍となる4530億香港ドル (約6兆6700億円)相当を注文した。IPO文書に記載された要件に基づき、 香港の個人投資家向けの割り当ては15%から25%に引き上げられる見込み。

各国の機関投資家は1600億ドル余りを注文した。これは、個人投資家向け の割り当てが引き上げられた後の機関投資家向け部分の190倍余りに相当する。 また、約3億ドル相当は米ヤフーやシスコシステムズなど8社にあらかじめ割 り当てられている。

IPOの幹事はドイツ銀行とゴールドマン・サックス・グループ、モルガ ン・スタンレーが務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE