NY証取:乱高下防止のプログラム売買規制を廃止-「カラーズ」

米ニューヨーク証券取引所は26日、1987 年の株価急落後に導入された相場の乱高下を防止するためのプログラム売買制 限を取りやめたことを明らかにした。「カラーズ」と呼ばれたこの予防措置の 効果が薄れたためだという。

ニューヨーク証取は会員各社に同日送付した通知書で、NYSE総合指数 が2%を超え上昇または下落した際に、一部のプログラム売買を行うことを証 券会社に禁じる措置を今後は取らないと表明した。

米証券取引委員会(SEC)への提出書類によれば、カラーズの適用は88 年から始まり、今年は17回発動された。ニューヨーク証取は文書で、「乱高下 はカラーズの発動で抑止されることも増大されることもない」とした上で、こ の措置が決まった1980年代後半ほど意味のあるものではなくなったと説明し た。

カラーズは、同証取で執行されるS&P500種株価指数の構成銘柄に対する 一部の指数裁定取引にのみ適用されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE