アルトナーが新規上場、初値は公募比2倍の4000円-技術人材派遣

ジャスダック市場にきょう新規上場したア ルトナーの株価が、午前10時35分に公開価格(2000円)の2倍となる4000円 で初値を付けた。直後に4010円を付けたが、その後は売りに押され値を切り下 げる展開。午前は3450円で終えた。売買高は29万2500株と、公開株数23万株 (公募10万株、売り出し10万株、オーバーアロットメントによる追加売り出し 3万株)を上回っている。主幹事は大和証券SMBCが務める。

同社は1962年に、大阪技術センターとして設立された。当時は高度経済成 長の下地を築いた重工業メーカーを中心に、設計・トレースなどの業務を受注。 その後、業績の拡大にあわせ、1998年4月にアルトナーへと社名変更した経緯 がある。

現在では、主に電機業界向けに技術者を派遣し、ソフトウェア開発や機械設 計、電気・電子設計などの技術サービスを提供する。基本的に、顧客との契約形 態は技術者を派遣する「派遣契約」の形式をとっているが、一部には顧客企業か ら業務を受託する「請負契約」もある。

2008年1月期の予想単独業績は、売上高が前期比19%増の50億4900万円、 経常利益は同39%増の4億円。1株当たりの純利益は240円を見込む。公開価 格から算出した予想PER(株価収益率)は8.3倍。調達する資金は、新拠点開 設などに充てる予定だ。

-- Editor:inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京  河野 敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Nicolas Johnson +81-3-3201-8343 nicojohnson@bloomberg.net