9月の鉱工業生産は1.4%低下、反動要因で-基調は緩やか回復(5)

経済産業省が26日発表した9月の鉱工業 生産指数は、8月に大幅に上昇した反動で、輸送機械や一般機械などを中心に 2カ月ぶりに低下した。ただ四半期ベースでみると回復が確認され、先行きも、 設備投資の増加に伴い生産は緩やかに増加していくとみられる。

9月の鉱工業生産指数は前月比1.4%低下し、110.3(季節調整済み、2000 年=100)となった。ブルームバーグ・ニュースが事前にエコノミスト47人を 対象に調査したところでは、鉱工業生産指数の予想中央値は前月比1.2%の低 下だった。同指数は2000年基準で過去2番目の高水準。

7-9月期の生産は前期比2.2%上昇となり、回復基調を裏付けた。今年 1-3月期にⅠT(情報技術)関連の在庫調整などで生産は同1.3%減少した 後、4-6月期も同0.2%増と小幅な伸びにとどまり、7-9月期に回復する かどうかが注目されていた。7-9月の生産指数は110.1と2000年基準で過 去最高だった。

農林中金総合研究所の南武志主任研究員は発表後、「8月分の反動が出た 格好だ」と指摘。ただ、生産指数が110.3と高水準であることや四半期ベース で大幅に上昇していることに触れ、「企業部門は年前半に停滞していたが、脱 却しているようだ」との認識を示した。

9月の月例経済報告では、生産について、情報化関連財の在庫調整が進ち ょくしていることを受け、「持ち直している」と判断を上方修正。9月調査の 日本銀行の企業短期経済観測調査(短観)では、2007年度設備投資計画は、全 規模・全産業が前年度比4.9%増を見込んでいる。

同省が同時に発表した10月の製造業生産予測指数は前月比3.8%上昇、11 月は同0.7%低下が見込まれている。経済産業省は、「生産は緩やかながら上 昇傾向にある」との前月8月の基調判断を維持した。同省調査統計部の久武昌 人・経済分析室長は、11月の予測について、「業種によっては年末に向けて上 方修正もあり得る」と述べ、低下幅が減少する可能性も示唆した。

10-12月期は二けたの伸びも

JPモルガン証券の菅野雅明調査部長は発表後、ブルームバーグ・テレビ に出演し、10-12月期の見通しについて「今回初めて出た11月の予測指数が 前月比0.7%低下と小幅マイナスにとどまっているので、このまま単純に計算 すると10-12月は前期比年率で2割ぐらい増える。ここまではいかないと思 うが、二けたの伸びが実現するのではないか」と指摘した。

9月の生産低下につながった業種は一般機械(前月比6.2%減)、輸送機 械(同4.8%減)、情報通信機械(同10.5%減)など。一方、電子部品・デバ イス工業は同2.1%上昇と4カ月連続で増加した。

一方、日本経済の回復基調は崩れていないが、改正建築基準法の影響を受 け、住宅着工の減少や遅れが建設資材の生産に影響を与える可能性がある。ま た米国の住宅部門を中心に米国経済の先行きに対する不透明感が高まっている。

住宅着工悪化が今後影響も

建設財の生産は8月に前月比1.2%減少した後、9月は同4.0%減少と下 げ幅が拡大した。農中総研の南氏は、来週31日に発表される9月の住宅着工 件数で、「悪化がさらに進むようであれば、生産にも大きなマイナスの影響を 及ぼす可能性がある」と述べた。

しかし、経産省の久武氏は、建設財の低下は、9月の生産全体の低下のう ち1割程度であることを明らかにした上で、改正建築基準法の影響は、「9月 までに関しては足を引っ張っていない。顕著な影響は出ていない」と語った。

三井住友アセットマネジメントの宅森昭吉チーフエコノミストは、11月に 発表される7-9月期の国内総生産(GDP)について、住宅投資の減少はあ るものの、「純輸出のプラス寄与度が住宅投資のマイナスを相殺し、おつりが くる形になる」としたえで、「緩やかなプラス成長が期待できる状況だ」とし ている。

統計発表後の外国為替市場では、円がドルに対してじり安に推移。午後12 時10分現在、ドル・円相場は1ドル=114円30銭付近と、前日のニューヨー ク時間午後遅くに付けた114円16銭から円が水準を切り下げている。

--共同取材:鎌田泰幸、亀山律子 Editor:Hinoki(txm、hoz)

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤辰雄 Tatsuo Ito +81-3-3201-3655 tito2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

David Tweed +81-3-3201-2494 dtweed@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE