松井証券:9月中間期の純利益は11%増の73億円-金融収益が拡大(2)

インターネット証券大手の松井証券が25 日発表した2007年9月中間期の連結業績によると、純利益は前年同期比11%増 の73億円だった。株式市場の低迷で主力の株式委託手数料は低迷したが、信用 取引による収益の増加や販売管理費が減少したことに加えて有価証券の売却益 も寄与した。第2四半期(7-9月)の純利益は同29%増の36億円だった。

会見した松井道夫社長は「個人の売買がここまで落ち込むのは経験がない」 と上期の収益環境の厳しさを指摘した。すでに発表済みのカブドットコム証券 などが減収減益のなかで増収増益を確保した。松井証は昨年9-11月に株式売 買の一部手数料を引き下げ、直ちに元に戻したが、その反動で「増収増益率は 第3四半期以降もっと大きくなる」としている。