米BOA:3000人を削減、法人向け・投資銀行部門の責任者交代へ

米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)は 24日、3000人を削減し、法人向け・投資銀行事業の世界責任者を交代させるこ とを明らかにした。

広報担当のロバート・スティックラー氏がインタビューで述べたところに よると、人員削減は全社的に行なうものの、法人向け・投資銀行事業部門が中 心となる。ウェルスマネジメント部門の責任者ブライアン・モイニハン氏がジ ーン・テーラー氏に代わり、法人向け・投資銀行事業部門の責任者に就任する という。同部門の従業員数は約2万人。

BOAのケン・ルイス最高経営責任者(CEO)は18日に、投資銀行事業 を縮小する方針を表明していた。同行は2007年7-9月(第3四半期)に、ト レーディング損失や貸し倒れ、評価損などで約40億ドル(約4560億円)のコ ストを計上した。ルイスCEOは信用市場の混乱よりもむしろ、自社のミスに よる損失だったとの認識を示した。

KBWのアナリスト、ジェファーソン・ハラルソン氏はインタビューで、「削 減の規模は予想していたよりも大きい」と語り、「ルイスCEOは明らかに、B OAの業績とリスク管理に失望している。来年の利益拡大に向けて素早く動き 出した」と評した。