アマゾン7-9月:純利益4倍、電子機器や宝飾品好調

インターネット通販最大手の米アマゾン・ ドット・コムが23日発表した2007年7-9月(第3四半期)決算は、前年同 期比4倍の増益となった。電子機器や宝飾品の販売が好調だった。

純利益は8000万ドル(1株当たり19セント)と、前年同期の1900万ドル (同5セント)から増加。売上高は前年同期比41%増の32億6000万ドルだっ た。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト16人の予想平均では、1 株利益18セントが見込まれていた。売上高予想は31億4000万ドル(17人の平 均)。アマゾンは7月時点で31億8000万ドルとの見通しを示していた。

決算は通常取引終了後に発表されたニューヨーク時間午後4時(日本時間 24日午前5時)の株価は前日比9.53ドル(10%)高の100.82ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE