米アメックスの7-9月期:10%増益-カード利用や手数料増加が寄与

クレジットカード会社で米3位のアメリカ ン・エキスプレス(アメックス)が22日発表した2007年7-9月(第3四半 期)決算は、前年同期比10%増益となった。会員の利用額や加盟店の手数料が 増えた。

純利益は10億7000万ドル(1株当たり90セント)となり、前年同期の9 億6700万ドル(同79セント)から増加した。ブルームバーグがまとめたアナ リスト15人の予想平均では、1株利益は85セントと見込まれていた。

アメックスのカード保有者の第3四半期の支出額は前年同期比で16%増の 1625億ドル(約18兆6000億円)に達した。支払い方法を現金や小切手からカ ードに切り替える動きが広がった。ニルソン・リポート(カリフォルニア州オ ックスナード)によると、米国では2005年に40%だったカードでの支払い割合 が、2010年までに56%に上昇する見通しだ。

アメックスの株価は前週末比24セント安の56.87ドルで終了。決算発表は 通常取引終了後だった。年初来騰落率はマイナス6.3%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE