ピケンズ氏:原油生産は既にピークに達した-原油価格は100ドルに

米ヘッジファンド、BPキャピタルのブー ン・ピケンズ会長は19日、ヒューストンでインタビューに応じ、世界の原油生 産は既にピークに達しており、原油価格が1バレル=90ドルを超えて最高値を 付けたことはその兆候だとの見方を示した。

ピケンズ氏はこのなかで、世界の原油生産は日量8500万バレルでピークに 達したと述べ、原油価格は1バレル=80ドルに下落する前に100ドルに上昇す るとの予想を示した。同氏はこれより先に、原油価格は年末までに100ドルに 上昇するとの見通しを示している。

ピケンズ氏は、「こういう状況になれば、原油に代わる代替物を探さなけれ ばならない」と指摘。「今後2-3年のうちに誰もがこの問題に直面するだろう。 それは解決しなくてはならない問題になる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE