米リーマン:米株調査で5年連続トップ、ベアーSが2位に上昇-金融誌

金融誌インスティチューショナル・インベ スターが運用者を対象に実施した調査で、米証券4位のリーマン・ブラザーズ・ ホールディングスが米株調査部門でトップの座を5年連続で維持した。

18日発行の同誌に掲載された「全米調査チーム(All-America Research Team)」の年次調査によると、アナリスト38人を抱えるベアー・スターンズが シティグループから2位の座を奪い、シティは3位に後退した。昨年7位だっ たJPモルガン・チェースは4位に上昇した。リーマンのアナリストは44人で、 昨年より6人減った。メリルリンチは昨年の3位から5位に順位を落とした。

調査は810の金融機関に所属する運用者とバイサイドのアナリスト計2600 人強から回答を得た。調査対象となった金融機関の米株運用資産は計13兆4000 億ドル(約1548兆円)。

全米調査チームの調査結果は以下の通り。

2007年                                       2006年
ランキング     企業名                        ランキング

1              Lehman Brothers               1
2              Bear Stearns                  4
3              Citigroup                     2
4              JPMorgan                      7
5              Merrill Lynch                 3
6              Bank of America               6
7              Sanford C. Bernstein          8
8              UBS                           5
9*             Morgan Stanley                9
9*             Goldman Sachs                10*
11             Credit Suisse                10*
*=同点
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE