米モルガン・スタンレー、NYタイムズの全保有株を売却-関係者

米新聞大手ニューヨーク・タイムズの第2 位株主である米証券大手モルガン・スタンレーは17日、NYタイムズの保有株

7.3%全株を売却したことが、関係者の話で明らかになった。売却を受け、NY タイムズの株価は約10年ぶりの安値となった。

関係者は、モルガン・スタンレーがまだ保有株売却を公表していないこと を理由に匿名を条件に明らかにした。今回の取引に詳しいトレーダーらによる と、メリルリンチが同日午前、NYタイムズ株1000万株の大口売買の仲介役を 務めた。

モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメントのマネジングデ ィレクター、ハッサン・エルマスリー氏はサルズバーガー家が特殊株を通じて NYタイムズの取締役会メンバーの過半数を指名できる経営体制に異議を唱え たが、受け入れられなかった。4月の年次総会では、株主の42%が取締役らへ の支持を控えた。

メディアテック・キャピタル・パートナーズのマネジングパートナーでN Yタイムズの元幹部、ポーター・ビッブ氏はエルマスリー氏について、「呼び掛 けた相手の多くは、自由に発言したり、経営陣に異議を唱えたりすることがで きない慎重な人たちだった」と指摘した。

NYタイムズの株価終値は前日比43セント(2.3%)安の18.48ドルと、 1997年1月以来の安値となった。年初来では24%下落している。