米ヤフーの7-9月期:4.6%減益-アナリスト予想上回る

ポータル(玄関)サイト大手の米ヤフーが 16日発表した2007年7-9月(第3四半期)決算は、減益ながらアナリスト予 想を上回った。他社買収や広告向け新ソフトが奏功し、成長を促していること が示唆された。

純利益は1億5130万ドル(1株当たり11セント)と、前年同期の1億5850 万ドル(同11セント)に比べ4.6%減少した。提携先サイトに支払う部分を除 いた売上高は前年同期比14%増の12億8000万ドルとなり、アナリスト予想を 上回った。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想平均では、売上高12 億4000万ドル、1株利益8セントが見込まれていた。

決算は通常取引終了後に発表された。ニューヨーク時間午後4時(日本時 間17日午前5時)の株価は前日比1.17ドル(4.2%)安の26.69ドル。