ポールソン米財務長官、G7を前に「強いドル」への支持を再表明

ポールソン米財務長官は16日、ジ ョージタウン大学での講演後にドルについて以下の通りコメントした。 7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を19日に控え、欧州政府高官 からドル安への不満が強まっていることについて見解を求められた。

「今週末のG7については、これまでにも発言してきたことであり、 私の見方はご存知のはずだ。強いドルは米国の国益にかなう。また、こ れも繰り返し述べてきたことだが、為替相場はファンダメンタルズ(基 礎的諸条件)に基づき競争市場で設定されるべきだ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE