豪ドル、NZドル:下落-株安に反応しキャリートレードが縮小

16日の外国為替市場では、オーストラリ ア・ドルとニュージーランド・ドルが下落。株安を受け、低金利通貨を借り入 れ、高金利通貨建て資産に投資するキャリートレードが縮小したことを反映し た。

豪ドル、NZドルともに円に対して少なくとも3週間ぶりの大幅下落とな った。米シティグループが15日、住宅ローンの返済遅延の増加や個人客向け融 資事業の悪化が年内続くとの見方を示したことが材料視された。

ウエストパック銀行の為替ストラテジスト、マイケル・ゴードン氏は「シ ティの発表は米住宅市場が低迷していることをあらためて思い出させた。投資 家が高利回り通貨を含むリスクの高い投資を減らしている状況が見受けられ る」と述べた。

豪ドルは米ドルに対しシドニー時間午後1時42分(日本時間同零時42分) 現在、前日比0.9%安の1豪ドル=0.8986米ドル。アジア時間前日遅くは0.9071 米ドルだった。前日は0.9079米ドルと、1984年5月以来の高値を付ける場面も あった。円に対しては、1.3%安の1豪ドル=105円48銭で推移。前日は今年7 月25日以来の高値となる106円88銭を付けていた。

NZドルは、前日比1.2%安の1NZ=0.7626米ドル。前日は一時、0.7789 米ドルと7月27日以来の高値となった。対円では1.6%安の1NZドル=89円 49銭。前日は8月9日以来の高値となる91円46銭を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE