9月の欧州乗用車販売台数:1.5%減-ルノーとVW、トヨタ不振(2)

更新日時

欧州自動車工業会(ACEA)が16日発表 した欧州市場での9月の乗用車販売台数は、前年同月比1.5%減の142万台とな った。トヨタ自動車のほか、フランスのルノーやドイツのフォルクスワーゲン (VW)を中心に販売が落ち込んだ。東欧では好調だったものの、ドイツやスペ インでの需要減が足を引っ張った。

1-9月期の販売台数は前年同期比0.7%増の1220万台だった。

キャンター・フィッツジェラルド・ヨーロッパの株式調査責任者、スティー ブン・ポープ氏は「販売台数で非常に深刻な問題があると考えざるを得ない」と 述べた上で、「所得が平均以上の購買層向けの乗用車は問題ないが、中間層向け のブランドがひどい状態だ」と指摘した。

9月のメーカー別の欧州販売台数は、ルノーが11%減の10万5100台。ト ヨタは7.2%減の7万8479台。VWは6.8%減の25万9160台。

一方、米ゼネラル・モーターズ(GM)は6.3%増の15万8885台。フォー ド・モーターは1.1%増の17万47台。ダイムラーは5.7%増の7万9580台。B MWは3.7%増の8万8036台だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE