昭和シェル:電力卸売事業に参入-日本卸電力取引所の会員資格取得

国際石油資本ロイヤル・ダッチ・シェル系列 の昭和シェル石油は、日本卸電力取引所(JEPX)の取引会員資格を取得し電 力卸売り事業に参入する。JEPXの國松亮一事務局長補佐によると、JEPX 理事会は12日、昭和シェルへの資格付与を認めた。

昭和シェルは東京ガスと共同で神奈川県横浜市に天然ガス火力発電所(発電 能力120万キロワット)を建設中で、2010年の運転開始を目指している。昭和シ ェルのウェブサイト上で公表された文書によると、発電所の運転開始に先立って JEPXの会員になることで、「電力販売実績及びノウハウの蓄積を行う」とし ている。

JEPXは、電力小売りの自由化の拡大に伴い、余った電力を取引するため に電力会社や新規事業者が共同で創設した取引所。電力9社に加え、東京ガスや 大阪ガスなどのガス会社や、石油会社、商社、特定規模電気事業者(PPS)と 呼ばれる新規電力事業者など37社が取引会員に名を連ねる。石油会社としては、 新日本石油、出光興産、コスモ石油についで4社目の資格取得となる。

昭和シェル石油の株価は、前週末比6円(0.4%)安の1489円(午前9時53 分現在)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE