ペトロチャイナの時価総額、米GE抜き世界2位に浮上-約51兆円

15日の香港株式市場で、中国最大の石油 会社ペトロチャイナ(中国石油)の株価は5カ月ぶりの大幅高を記録。時価総 額は米複合大手ゼネラル・エレクトリック(GE)を抜き、世界2位に浮上し た。この日の株価上昇は、原油相場が1バレル=85ドルを突破し、過去最高値 を更新したことが背景にある。

ペトロチャイナの株価は前週末比13%高となり、時価総額は3兆3600億 香港ドル(4340億米ドル=約50兆8900億円)に膨らんだ。これに対しGE は4200億米ドル。ペトロチャイナは石油最大手の米エクソンモービル(5180 億米ドル)との差を縮めている。

ペトロチャイナ株の上昇は中国株高と相まって、同社が中国への石油供給 で重要な役割を演じていることを裏付けるものだ。株価は2000年の新規株式公 開(IPO)以来、14倍に達している。

東方証券のアナリスト、王晶氏は「中国の石油会社は力強い国内経済や中 国本土の投資家から資金が流入する見込みを考慮すると、海外の石油会社より 高いバリュエーション(株価評価)を得る資格がある」と指摘する。

ペトロチャイナの株価は一時14%高の18.94香港ドルと、過去最高値を 付けた。終値は18.78ドル香港ドルだった。