英ノーザン・ロック:多数の候補と身売り交渉、他の選択肢も検討

資金繰りに行き詰まりイングランド銀行か ら緊急資金支援を受けた英銀ノーザン・ロックは15日、多数の買い手候補と身 売りに向けて交渉中とした上で、事業見直しの一環として「他の選択肢」も検討 していることを明らかにした。

ノーザン・ロックの発表資料によると、同行がこれまでに受けた買収提案は 「実質的には予備段階」だという。

先月のイングランド銀への緊急支援要請以来、アダム・アップルガース最高 経営責任者(CEO)は同行の事業継続を模索してきた。英ヴァージン・グルー プを率いるリチャード・ブランソン氏と米投資会社WLロスのウィルバー・ロス 氏は先週、世界最大の保険会社、米アメリカン・インターナショナル・グループ (AIG)、トスカファンド・アセット・マネジメント、ファースト・イースタ ン・インベストメント・グループを含む企業連合を主導し、ノーザン・ロックに 買収提案を行った。

そのほか投資会社JCフラワーズとサーベラス・キャピタル・マネジメント も買収に乗り出す可能性がある。

15日のロンドン株式市場でノーザン・ロックの株価は現地時間午前8時5 分(日本時間午後4時5分)現在、48ペンス(18%)安の225.25ペンス。この 株価に基づく時価総額は9億4600万ポンド(約2270億円)となっている。同銘 柄はヴァージンが買収提案を発表した12日、5.9%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE