上海銅先物:上昇、中国の1-9月の輸入急増で力強い需要継続を期待

15日の上海銅先物相場は、上昇してい る。世界最大の銅消費国である中国の銅輸入が急増したことから、同国の需要 が力強さを維持するとの観測が高まった。

中国税関当局が12日に発表した1-9月の銅と銅製品の輸入は、前年同期 比41%増の213万トンとなった。中国は世界最大の銅輸入国。

上海先物取引所の銅先物相場12月限は、前週末比最大670元(1%)高 の1トン当たり6万7560元。上海時間午前9時13分現在、6万7460元で取 引されている。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は、前週末比

0.7%高の1トン当たり8120ドル。ニューヨーク商業取引所(NYMEX) COMEX部門の銅先物相場12月限は、上海時間午前9時14分現在、同

0.5%高の1ポンド当たり3.6720ドルで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE