アリババ:IPO総額は1500億円超か、1株10-12香港ドル-関係者

中国最大の企業間オンライン取引サイトを 運営するアリババ・ドット・コムの香港での新規株式公開(IPO)の規模は 最大で103億香港ドル(約1560億円)となる見通しだ。事情に詳しい関係者2 人が15日までに明らかにした。

アリババ・ドット・コムと親会社のアリババ・グループは、全体の17%に 相当する8億5890万株を売却する計画。関係者が匿名を条件に述べたところに よると、価格は1株当たり10-12香港ドルの見込みだ。中国のインターネット 企業として最大規模のIPOとなる(ブルームバーグ調べ)。

アリババのIPO株はポータル(玄関)サイト運営の米ヤフーも購入する 計画。1998年に6万ドルの資本でアリババを設立した創業者のジャック・マ(馬 雲)会長は中国の億万長者の仲間入りをする見込みだ。関係者が明らかにした 価格レンジから算出すると、アリババの時価総額は最大78億ドル(約9180億 円)。同社のIPOが成功すれば中国の他のインターネット企業も追随する可能 性がある。

ソーンバーグ・インターナショナル・バリュー・ファンドの共同運用者ワ ン・レイ氏は、アリババの「IPOは中国のインターネットとeコマース(電 子商取引)発展の一里塚となるだろう」と話した。

関係者によると、アリババ・グループ株の39%を保有するヤフーはアリバ バ・ドット・コム株7億7600万香港ドル相当を購入する。さらに11億香港ド ル相当は企業投資家5社に割り当てられるという。

IPOの幹事はドイツ銀行とゴールドマン・サックス・グループ、モルガ ン・スタンレーが務めている。アリババと3社の広報担当者はコメントを控え た。

中国の企業間eコマース市場で4-6月(第2四半期)のアリババのシェ アは69%と圧倒的(調査会社アナリシス・インターナショナル調べ)。ゴールド マンはアリババの売上高が2008年に31億3000万元(約490億円)に達すると 予想している。昨年は13億6000万元だった。

JPモルガン・セキュリティーズの香港在勤アナリスト、ディック・ウェ イ氏は、「アリババには先行企業の利点があり、競合他社がシェアを奪うのは難 しいだろう」と話している。

関係者によると、アリババ・ドット・コムのIPO評価額は引受銀行団が 予想する来年の利益の48倍に相当する。株式報酬の費用を差し引いた後の利益 と比べるとPERは59倍。中国のインターネット検索大手、百度(バイデュ・ ドット・コム)のPERは08年予想利益の82倍となっている。

-Editor: Akkermans (phl/jrl/bam)

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +81-3-3201-8394 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Toshi(kek) 記事に関する記者への問い合わせ先: John Liu in Shanghai at +86-21-6104-7024 or jliu42@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +82-2-3702-1639 or ycho2@bloomberg.net

企業別ニュース: