ライオンズの「Why Did I Get Married?」が首位-北米映画興行成績

週末の北米映画興行収入ランキングで、 ライオンズ・ゲート・エンターテインメントの「Why Did I Get Married?(原 題)」が2150万ドル(約25億3000万円)で初登場首位となった。

調査会社メディア・バイ・ナンバーズの14日の発表によると、先週末ま で2週連続首位だったウォルト・ディズニー制作の「ザ・ゲーム・プラン(原 題)」は1150万ドルで2位に後退したものの、タイム・ワーナー制作の 「Michael Clayton(原題)」やソニー制作の「We Own the Night(原題)」 などのほかの新作映画を上回る興行成績だった。

メディア・バイ・ナンバーズのポール・ダーガラベディアン社長は、映画 会社がこの週末に合計17本の作品を公開したのは、11月から公開が始まる年 末向け大型作品によって存在感が失われるのを避けたいためだったと指摘した。

コメディアンのタイラー・ペリー氏が監督・出演した「Why Did I Get Married?」は、毎年冬休みに集まる4組の夫婦をめぐるストーリー。ボックス オフィスグル・ドット・コムの編集者ギテシュ・パンディア氏によると、同作 品は週末の興行収入が1200万ドルと予想されていた。

メディア・バイ・ナンバーズがまとめた興行収入上位10作品は以下の通 り。興行収入は12日と13日の実績および14日の推定値の合計。

作品名             興行収入 劇場数  週 劇場平均  変化率 興行収入合計
                 (百万ドル)          収入(ドル)(%)(百万ドル)
1. Why Did I Get     $21.5   2,011    1    $10,691    --   $21.5
2. The Game Plan      11.5   3,128    3      3,678    -31   59.4
3. Michael Clayton    11.01  2,511    2      4,385    1429  12.1
4. We Own The Night   11.0   2,362    1      4,657    --    11.0
5. The Heartbreak Kid  7.4   3,233    2      2,297    -47   26.0
6. Elizabeth           6.2   2,001    1      3,090    --     6.2
7. The Kingdom         4.6   2,836    3      1,610    -53   39.9
8. Across Universe     4.0     954    5      4,193    106   12.9
9. Resident Evil       2.7   2,249    4      1,178    -41   48.1
10. The Seeker         2.2   3,173    2        678    -43    7.1
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE