バーナンキFRB議長:テーラー・ルール、中銀に「不可欠な指針」

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FR B)議長は12日、米スタンフォード大学のジョン・テーラー経済学教授(元 財務次官)の金融経済に関する研究は現在、中央銀行の政策金利設定において 「不可欠な指針」だと賞賛した。

バーナンキ議長はダラス連銀が主催したテーラー氏の金融政策への貢献や その活動についての会議にテレビ会議を通じて出席、開会のあいさつを述べた。

テーラー氏は、適正な金利水準を算出する計算式のひとつ「テーラー・ル ール」で知られている。