中国の海通証券、株式相場上昇で1-9月利益が15倍-監査前の公表値

時価総額で中国2位の上場証券会社、海通 証券の純利益が1-9月期に前年同期の15倍以上に拡大した。同国の株式相場 上昇率は年初来で世界の株式市場でトップとなり、その恩恵を受けた。

同社が12日までに上海証券取引所に提出した資料によれば、1-9月期の 純利益は40億元(約626億円)と、前年同期の2億5970万元から拡大した。 発表数値は中国会計基準を基にした監査前のもの。

中国では投資家が年初来で計4600万口座を開設し、2006年全体の開設数 の9倍に達している。また、上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建て A株に連動しているCSI300指数の年初来上昇率は182%で、ブルームバー グが把握する世界の89株式指数のなかで値上がり率トップ。

中国企業は監査前利益の増減率が50%以上となった場合、報告することが 義務付けられている。海通証券は今月24日に決算を発表予定。