インド株(終了):センセックス指数、連日の最高値更新-ラーセン高い

インド株式相場は上昇し、センセックス30 種指数が3営業日連続で最高値を更新した。ラーセン・アンド・トゥブロが上げを 主導した。国外投資家によるインド株の買い急増が背景にある。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比155.82ポイント (0.8%)上げ18814.07で終了した。ナショナル証券取引所上場の50銘柄で構成 するCNXニフティー指数は83.40ポイント(1.5%)高の5524.85。

9日の国外投資家によるインド株の買い越し額は195億ルピーだった。米金融 当局が先月18日に利下げして以来の買い越し額は64億ドル相当と、年初からの購 入額の3分の1以上となった。

同国最大のエンジニアリング会社、ラーセン・アンド・トゥブロ(LT IN)は

114.65ルピー(3.4%)上げ3486.65ルピー。国内2位の銀行、ICICI銀行 (ICICIBC IN)は21.25ルピー(2%)高の1089.7ルピーとなった。