米国株:ダウとS&P500が反落、収益が予想下回るとの見方で

米国株式市場ではダウ工業株30種平均 とS&P500種株価指数が反落。企業収益が市場予想を下回るとの見方が強ま り、大型優良株を中心に売りが優勢になった。ダウ平均の下落率は過去1カ月 で最大となった。

ダウ平均構成銘柄で決算発表の先陣を切ったアルコアは売上高が前年同期 比3.2%減少。株価は1週間ぶりの大幅安となった。遺伝子組み換え(GM) 穀物開発最大手の米モンサントは下落。10日発表した6-8月期(第4四半 期)決算は前年同期から純損失が拡大した。世界2位の民間航空機メーカー、 米ボーイングは8月以来の大幅安。新型機「787ドリームライナー」の納期を 6カ月延ばしたことが売りを誘った。

S&P500種株価指数は前日比2.68ポイント(0.2%)安の1562.47 で終了。ダウ工業株30種平均は85.84ドル(0.6%)安の14078.69ドルと なった。一方、ナスダック総合指数は7.7ポイント(0.3%)高の2811.61 で終えた。

ブルームバーグのデータによると、景気急減速の影響でS&P500種構成 企業の増益率は第3四半期に0.7%に鈍化するとみられている。過去20四半 期は2けたの伸びを記録している。業種別S&P500種のエネルギー株指数は 年初から28%高と相場全体のけん引役となっていたが、第3四半期は6.6%の 減益が見込まれている。

トラスコ・キャピタル・マネジメント(バージニア州リッチモンド)のシ ニア投資ストラテジスト、アラン・ゲイル氏は「第3四半期決算が過去の平均 的な水準を下回るのは間違いないだろう。第4四半期も現在、市場が考えてい るよりもやや弱くなる可能性がある」と述べた。

9日は米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を受けて景気は後退局面 に向かっていないとの見方が強まり、S&P500種とダウ平均がともに過去最 高値を更新した。

アルコア、モンサント

アルコアは2.6%安。2007年7-9月(第3四半期)決算は、一部項目 を除いたベースの1株利益がアナリスト予想を1セント下回った。

モンサントは一部項目を除くベースでの1株当たり損失は18セント。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想平均(16セントの損失)より 損失が拡大した。

ボーイングの発表によると、ドリームライナー納入は2008年11月下旬 か12月に開始される。当初目標は同年5月だった。最初のテスト飛行は08年 3月末までは実施されない見通しだという。

シェブロン、IP

米石油会社2位のシェブロンも安い。7-9月期(第3四半期)の純利益 が、過去最高を記録した前四半期の54億ドルを「大幅」に下回るとの見通し を示したことが売り材料。同社ウェブサイトによると、精製燃料の利益率の 「急低下」や資産の減損と環境対策に関係した費用7億ドルが響いたほか、前 期に資産売却益を計上した反動が要因だという。

製紙最大手のインターナショナル・ペーパー(IP)は2.4%安。同社は 土地売却益が予想を下回る見通しを理由に、07年7-9月(第3四半期)利益 がアナリスト予想に届かなかったことを明らかにした。

半導体製造装置最大手のアプライド・マテリアルズ(AMAT)も下落。 リーマン・ブラザーズが投資判断を引き下げたことが売りを誘った。

「本格的な売り圧力」

スタンダード・ライフ・インベストメンツの世界ストラテジー責任者、ア ンドルー・ミリガン氏は「第4四半期は難しい決算シーズンになるだろう。信 用市場の問題と米住宅市場の低迷が景気の急減速につながれば、第4四半期に 売り圧力が本格的に強まるだろう」と述べた。

業種別S&P500種では「金融」が1%安と全10業種中、最も下げがき つい。生命保険・住宅ローン保険会社のジェンワース・ファイナンシャルは

4.7%下落。バンク・オブ・アメリカ・セキュリティーズのアナリストが投資 判断と収益見通しを引き下げたことが売りを誘った。

金融株の不調

銀行株は下落。前日公開された9月18日のFOMC議事録で、金融政策 の先行きが示されなかったことを嫌気した。ボストン連銀のローゼングレン総 裁は10日、メーン州ポートランドで講演し、信用市場でのリスク逃避は経済 や金融市場に長期的な影響は与えないだろうとの見解を述べた。

保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)も下落。 バンク・オブ・アメリカが投資判断を引き下げたことが売り材料となった。米 国外の生命保険収入が同業他社並みになるとの見通しが理由。

米会員制小売り最大手、コストコ・ホールセールは上昇。6-8月(第4 四半期)決算で純利益が4.7%増加したことが手掛かりになった。食品と家電 が好調だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE