【5%ルール】米マフューズ、米ジャナスC、米ハリス・アソシエイツ

財務省に10日提出された大量保有報告書 の主な状況は以下の通り。

シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ:三国コカ・コーラ ボトリング(2572)株式の保有比率を6.49%から5.46%に減らした。

ハリス・アソシエイツ:いちよし証券(8624)株式の保有比率を8.42%か ら9.86%に増やした。

フィデリティ投信:ジャステック(9717)株式の保有比率を10.79%から

11.80%に増やした。

ジャナス・キャピタル・マネジメント:パーク24(4666)株式の保有比率 を8.60%から7.22%に減らした。

アーノルド・アンド・エス・ブレイクロウダー・アドバイザーズ:前澤化成 工業(7925)株式の保有比率を10.06%から11.38%に増やした。

楽天:オウケイウェイヴ(3808)株式の保有比率を9.45%から15.94%に増 やした。

ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド: グループ全体で松屋(3808)株式の保有比率を11.45%から12.46%に増やした。

マフューズ・インターナショナル・キャピタル・マネジメント:船井財産コ ンサルタンツ(8929)株式の保有比率を5.15%から6.17%に増やした。

マフューズ・インターナショナル・ファンズ:船井財産コンサルタンツ (8929)株式の保有比率を5.00%から6.02%に増やした。