豪マーチソン・メタルズ、ミッドウエストに買収案提示-最高1040億円

オーストラリア鉄鉱石開発会社マーチソ ン・メタルズは、同業のミッドウエストに最高9億8600万豪ドル(約1040億 円)での敵対的買収案を提示した。10日付のオーストラリア証券取引所への届 け出で明らかにした。

届け出によると、買収は株式交換を通じて行う。マーチソンの提示額はミ ッドウエスト株1株当たり4.70豪ドル。ミッドウエスト株の9日終値に対し 34%上乗せした水準となる。マーチソンは豪州西部の鉄鉱石資源開発事業で三 菱商事と提携しており、ミッドウエストには中国の鉄鉱石商社、中国中鋼集団 が出資している。

マーチソンとミッドウエストは、豪州西海岸に日本、中国に輸出する鉄鉱 石を扱う港湾建設の権利獲得を目指しているが、オード・ミネットのアナリス ト、ピーター・アーデン氏によれば、港湾施設の運営は1社にしか認められな い。

10日のシドニー株式市場で、ミッドウエスト株は1.07豪ドル(30%)高 の4.58豪ドルを付けた。シドニー時間午後零時13分(日本時間午前11時13 分)現在は4.57豪ドルで推移している。マーチソン株は2.6%高の5.17豪ド ル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE