600ドル乗せの米グーグル株、700ドルへの道はより長い-リーマン

インターネット検索大手グーグルの株価が 8日の米株式市場で600ドルを上回ったが、米リーマン・ブラザーズのアナリ スト、ダグ・アンマス氏によると、11カ月間で500ドルから600ドル台へと上 昇した同社の株価が今後さらに700ドル台に乗せるにはもっと時間がかかる可 能性がある。

グーグルはインターネット検索で主導的な企業であり、新製品やサービス を投入してきたことも株価上昇につながった。アンマス氏は今後株価を押し上 げる材料としては、米オンライン広告ダブルクリックの買収によるバナー広告 やその他ディスプレイ広告に期待しているという。

アンマス氏はグーグルの株式投資判断を「アウトパフォーム」に指定して いるが、1年後の株価は610ドルと予想している。

ブルームバーグが調査するアナリスト37人のうち、34人はグーグル株の 買いを推奨しているが、株価目標についてはより慎重にみている。今後1年間 の株価目標を示したアナリスト28人のうち、19人が625ドル未満とみており、 700ドルに達すると予想したアナリストは2人だけだった。